「年齢に合ったスキンケアが十分に出来ていない」20代後半~30代の女性へ向けたスキンケアシリーズ

DEVELOPMENT

商品開発のこだわり

解き放つ
素肌美

ポーネットは趣味や仕事等、いろいろなことに積極的で忙しく、美意識が高い女性、輝いている女性たちを応援したいという想いから生まれました。

そして、その想いはブランドのロゴにも反映されています。

「与える」だけから「守る」「美を引き出す」
スキンケアへ

20代後半~30代の女性には「肌ストレス」に悩んでおり、「毎日のスキンケアを通じて肌の改善が
効果的に行われていない」と感じている方が多いそうです。
その悩みを解消するためにはどうすればよいか…。
「毎日のスキンケアを通じたストレス肌の改善」…私たちの開発チームは、
その解決の鍵を「酸化によって老化を起こしている肌の正常化」であると考えました。

ポーネットは、肌ストレスに悩む女性のための素肌美育成スキンケア
肌ストレスから“素直な肌”を守り、肌本来の潤った透明感のあるつややかな美しさ=「素肌美」を引き出します。

ポーネットが選ばれる
4つのこだわり

女性が持つ「素直な肌」を守りつつ、
「自分の本来の美しさを
引き出し、高めていく」

配合成分へのこだわり
「守る」「美を引き出す」ために
選びぬいたこだわりの成分

太古の海からの贈り物「フムスエキス」

フムスエキスとは、太古の海底に蓄積された海藻や魚介類を中心に地表のものが混ざり合い、長い年月をかけて微生物により発酵、分解してできた「海洋性堆積物」から抽出されたエキスです。

フムスエキスにはフルボ酸を始め、多くのミネラルとアミノ酸がイオン化された状態で複合して存在しています。「ミネラル微量元素」が自然のバランスでイオン化した状態で溶け込んでおり、さらにアミノ酸と複合して存在するため吸収性に優れます。
なお、フルボ酸(Fulvic acid)は「フミン質(腐植物質)」と呼ばれる天然ポリフェノールの一種です。

フムスエキスには、優れた整肌作用、うるおいの保持、肌表面でバリアとなり刺激から保護する、など、数多くの優れた特性があり、それらによりお肌をすこやかな状態に導きます。

自然の力を肌に生かす「植物エキス」

素直な肌のために必要な原料は何かと考えた時に、我々は出来るだけ肌に優しい原料を選ぼうと考えました。その結果選ばれたのが、各種の「植物エキス」です。
また、優しさだけではなく、その良さが実感できるように、効果的で高品質な原料をセレクト。
自然の力を持つ植物エキスを、それぞれの特性に合わせて商品に配合しました。

植物エキスの効能(例)

  • グレープフルーツ種子エキス…天然の防腐剤と言われているエキスです。
  • クマザサ葉エキス…昔からお肌を潤すケアに使われ、水溶性たんぱく質、ミネラル、ビタミンA、K、C、ビタミンB群、ナイアシン、葉酸、カロチノイド、カロチン、カルボン酸、総クロロフィル、水溶性多糖類を多く含みます。
  • ゲンチアナ根エキス…乾燥などの刺激から、肌をガードし、肌のコンディションを整えます。
  • ビルベリー葉エキス…肌を保護して肌荒れを防ぎます。

水へのこだわり
地底の奥深くで、長い年月をかけて様々なミネラルをバランスよく蓄えた清浄な「ナチュラルミネラルウォーター」と、 植物エキスなどの肌に良い成分を、何も混じらせることなくそのまま肌に届けるために選ばれた「超純水」

宮崎霧島山麓から取水「ナチュラルミネラルウォーター」

『ポーネットミストスプレー』に使用されている水は、日本で一番雨量の多い火山地帯である宮崎県の霧島山麓で取水されています。
気の遠くなるような長い年月を通じてこの地域に降り続いた大量で激しい雨は、20を越える複合火山の地下をめぐり、岩盤を割り裂いて 噴出してきます。この自然の湧水は「霧島裂罅水(きりしまれっかすい)」と呼ばれ、日本で最初に無殺菌で飲料水にすることを認められた湧水です。この湧水も十分良い 水質を誇っていますが、さらに良質な水を探し求め、何か所もボーリングを重ね、地下約200mまで掘り下げ、汲み上げたのが、ミストスプレーに使用している「ナチュラルミネラルウォーター」なのです。この普通の状態では地上に出ることのない水は「化石水」と呼ばれる種類の太古の清浄な水で、「シリカ」と呼ばれる二酸化珪素が多く含まれ、他のミネラルのバランスも良いことが大きな特徴となっています。
「ナチュラルミネラルウォーター」はモイストエッセンスローション、モイストエッセンスミルクにも使用しています。

理論上のH₂Oに限りなく近い水「超純水」

「超純水」(ちょうじゅんすい、Ultra pure water)とは、極端に純度の高い水を指します。
通常の純水の製造方法では取り除けない有機物や微粒子、気体なども様々な工程を経て取り除かれているのが主な特徴です。水に溶け込んでいる酸素やミネラル等を極限まで除去した、純度100%の「理論上のH₂O」に限りなく近い水です。
植物エキスなどの肌に良い成分を、何も混じらせることなくそのまま肌に届けたい、そのために選ばれたのが「超純水」です。
「超純水」はポーネットゲルクレンジング、クリアリティマスク、クレンジングフォーム、フェイスクリーム、ボディクリーム、ボディミストに使用しています。

品質へのこだわり
厳重な品質管理の下で製造

高品質な化粧品を作り出すためには、その原料だけでなく、製造の工程でも高いクオリティが求められます。ポーネットシリーズは、ISO9001*、ISO22716 化粧品GMP**の認証を持つ工場で厳重な品質管理の下で製造されています。

*国際標準化機構(ISO)による品質マネジメントシステムに関する規格のこと。
**化粧品GMP(ISO22716)とは、化粧品製造に関する規格、ルール、認証のこと

開発者のこだわり
「女性たちの美しく自分らしく羽ばたきたいというひたむきな願い」を叶えるために

開発者
栗原 茂(くりはら しげる)

東京教育大学(現筑波大学)生物化学工学科卒業後、株式会社資生堂に入社。
工場、研究所、本社での勤務を経験し、化粧品の基礎研究、品質保証、生産技術に携わった。
(主な研究テーマは「化粧品と微生物」)。
その後、筑波大学大学院 人間総合科学研究科で心理学を学ぶ(修士論文は「女性の敏感肌の心理的要因」)。

・女性が敏感肌を自覚する心理的要因(1)
詳しくはこちら
・女性が敏感肌を自覚する心理的要因(2)
詳しくはこちら

ポーネットシリーズは、長年に渡り化粧品と微生物、化粧品の品質向上、女性の心理が肌に及ぼす影響について研究、追求してきた栗原をリーダーとし、「女性たちの美しく自分らしく羽ばたきたいというひたむきな願い」を叶えるために、開発製造されました。

美肌に注目したい成分
「フムスエキス」「植物エキス」

医学博士
鈴木 稚子氏

六本木スキンクリニック院長
1994年東京慈恵会医科大学医学部卒業
同大学皮膚科学教室
国立大蔵病院皮膚科
臨床研究部を経て2017年9月23日六本木スキンクリニックを開院

「女性は年齢の変化によってさまざまな変化が起こります。素肌美を保つためには、肌ストレスによって加速するエイジングサインをケアすることが必要です。
美肌に注目したい成分でフムスエキスというものがあります。
フムスエキスは地球が作り出した海洋性堆積物抽出成分で、良質なアミノ酸や多糖類、ミネラルや近年様々な効果が研究されているフルボ酸を豊富に含んでいます。
次に着目したいのが植物エキスです。肌に優しいことはもちろん、しっかりと効果を感じられる良質な植物成分がいくつかありますが、ポーネットにはフムスエキスと植物エキスが含まれていますので、その人本来の素肌美を導くことができます。
20代後半から30代にかけては肌も不安定で変わりやすいとき。このときにフムスエキスやいろいろな植物エキスが入った免疫力を高めるような化粧品を使うことによって、10年後、20年後の肌年齢に変化が起こってきます。」

©Sakuradream Co.,Ltd. All Rights Reserved.